INTERVIEW
先輩インタビュー

身近な建物に携われた時はわくわくします!

名古屋 建築コスト事業部
意匠担当

K.Nさん

そもそも積算が一番やりたい仕事でしたが、名古屋で積算となった時に行きたいと思えるところがエステムしかありませんでした。最初から間口を狭くするのも良くないなと思って、CADオペレーターや物作りに関われるお仕事も探していました。今後の為にもなると思い、設計事務所で簡単なアルバイトもやっていました。
面接の時、オフィスが明るくて皆さんがにこやかに対応してくれたのが嬉しかった記憶があります。積算がやりたかったのはもちろんですが、結局それが決め手になったように思います。
私の業務は屋根・外壁・バルコニーなど、建物の外側にどのような仕上げをするかを確認することです。
積算の仕事では、普通で見れない量の建物を図面で見ることができます。細かいところが多く集中力が必要ですが、散歩をしている時に、目にした建物の細かい所まで把握できるようになってきたのは楽しいです。
最近、自分にとって身近な場所の建物を拾いました。数年後にその建築物が目の前に現れると思うと今からわくわくしています。

  • Q1

    休みの日は何していますか?

    ゲームをしています。金曜の夜から土曜の昼まで通話しながらゲームをすることが一番の楽しみです。

  • Q2

    あなたの思う、エステムの推しを教えてください

    美味しいおにぎり屋さんが近所にあること。みんなが誕生日をお祝いしてくれるところ。先輩と後輩の関係が漫才みたいで面白い。

  • Q3

    小さい頃なりたかったものを教えてください

    忍者になりたかったですが、自分は忍ぶことができないと悟って諦めました。
    後に建築士を目指して大学に行きましたが0から作るより、作る過程を支えたいと考えるようになりました。

  • Q4

    行ってみたい場所はありますか?

    マントル:誰も到達していないので。
    色々なホテル:特殊な内装を見てみたいです。

MESSAGE

積算は設計者が生み出したものを現実にするためのお手伝いが出来る仕事です。
図面を描くことや模型を作ることとは別の楽しみがあって、これは他の職業では味わえないと思います。常に新しい知識を取り込むことが出来るので建築に携わりたいと考えている方には非常にオススメです。
エステムの先輩方は個人の考えを尊重してくれるので意見や質問もしやすく非常に働きやすいです。雑談も気軽にしてくれます。ここが他の積算事務所にはない明るさの秘訣だと思います。

もっと建築について詳しくなりたいと思わせてくれるお仕事です!

名古屋 建築コスト事業部
意匠担当

S.Mさん

建設業界希望でしたが、学生時代は幅広く違う業界の説明会にも参加していました。
いろいろお話を聞く中で、やっぱり建築に携わるお仕事をしたいと思ったので建設業界に絞って就活を進めていき、積算にたどり着きました。
エステムの求人は、名古屋で積算事務所を探していた時に見つけました。面接に来た時、オフィス内の雰囲気が明るく印象が良かったです。面接の際に一番お話がしやすく、入社後も上司に相談しやすい環境がありそうだと考えたので入社を決めました。
内部仕上げを担当していますが、表面には見えない収まりなどを考えるのが難しいです。
一つ一つの要素を理解していって、建物がどういう風に建っているの想像できるようになった時が一番面白いです。ミスなく拾いきれた時はとても達成感があります!

  • Q1

    あなたのエネルギー源は?

    ドラゴンクエストのスライムです。フィギュアやぬいぐるみを集めて飾っていますが家中スライムだらけになってきたので最近は我慢しています。
    特にホイミスライムがかわいくて最高の癒しです。見つめていると自分もスライムのような笑顔になれます。

  • Q2

    休みの日は何していますか?

    もしくは今ハマっているものでもOK!
    ゲームです。新しいパソコンを買ったので快適にゲームがプレイ出来て幸せです。暇さえあれば1日中ゲームしちゃいます。

  • Q3

    あなたのエステムの推しを教えてください

    ①内線電話で上司が社内の人の物まねをしたりちょっとしたおふざけが面白いところが推しです。
    ②名古屋オフィス長のTさん:名古屋のお父さんです。出張で名古屋にいないときには「ちゃんと窓閉めて、電気消して、鍵締めてから帰るんだよ」「気を付けて帰ってね」と心配をしてくださります。とっても優しいです。

  • Q4

    小さい頃なりたかったものを教えてください

    小さい頃からずっと建築に携わる人になりたいと言っていました。やっとスタートラインに立てました!!

MESSAGE

私は学生時代に積算の授業がなかったので積算という言葉は就活を始めてから知りました。なので働き始めるまでは不安でいっぱいでしたが、設計図面を見ることが大好きだったこともあり、今では新たな物件がくると「次はどんな物件なんだろう?」とわくわくしながら業務を進めています。
積算はただ数量を出すだけではなくどの様に施工されているか考えながら作業していくところが自分が想像していたよりも奥が深く面白いです。もっと建築について詳しくなりたいと思わせてくれるお仕事なので、建築好きな方にピッタリなお仕事ではないかと思います。